かつぶし屋まるぶん岩瀬商店|愛知県豊橋市|だしと削り節の専門店。ご贈答、お祝い品にどうぞ。




ホーム会社案内

会社案内

屋号:
創業:
設立:
資本金:
代表者:

取扱品目:

本社所在地:

 

 

豊橋市魚市場前店:

主要取引先:

取引銀行:

有限会社 丸文岩瀬商店
明治43年
1958年12月17日(昭和33年)
800万円
岩瀬智

かつぶし、椎茸、昆布、ちりめん、煮干、おせんべい等

〒440-0894 愛知県豊橋市魚町52(柳々瀬通)

tel.0532-53-4147 fax.0532-56-0166

本店営業時間9:00~18:00 定休日 日曜日、祝日

 愛知県豊橋市下五井町83 tel.0532-53-2808
魚市場支店営業時間5:30~9:30 定休日 日曜日、祝日、水曜日
鶴屋水産、数々の有名和食店でご利用頂いています。

豊橋市信用金庫、静岡銀行



大きな地図で見る
 
 
明治創業43年
岩瀬文吉さんが創業(店長の曽祖父)屋号は創業者の名前、文吉さんより一文字頂いて丸文岩瀬商店となる。良質なかつぶしや乾物類を中心に取り扱い、地元豊橋ではまるぶんさん、ぶんさんと呼ばれ親しまれている。

〈店長の現在に至るまで〉
店長は大学卒業後2年のサラリーマン経験を経て、かつぶし屋の丸文岩瀬商店入社、仕事に取り組む中でかつぶしという自然食品の素晴らしさと必要性を痛感、多くの人々に食べていただけたらと思い現在奮闘中。その中で古くからあるお店、伝統食材ということがあって少しずつ雑誌取材、 TV放映、スピーチの依頼等を受ける。



 
■2006年11月 春夏秋冬叢書さんにて掲載
花という号にて花かつおについて説明 →店長日記5月9日参照

■2007年4月 プラネッツさんにて掲載
原材料の見極め宗田鰹はそったものが鮮度が良し等語らせて頂きました。

■2007年5月 TV愛知「遊びに行こ!」で丸文放映
芸能人のマナカナさんが来店しました。芸能人と会話するという貴重な体験をしました。緊張したせいか、うまくしゃべれませんでした。しかし、ひるまずしゃべっていた人物もいました。→店長日記2009年3 月6日参照
丸文のかつぶしをお二人に堪能していただきました。(極上鰹枯本節厚削りにてお吸い物を食べられる)

■2008年5月 豊橋東RC例会にてかつぶしのスピーチ
幼少期のエピソード中心にかつぶしの魅力、香りについて語らせて頂きました。→店長日記2009年3月30日参照

■2008年6月 愛知中小企業家同友会の新人会員発表にて自分の事業を語らせて頂きました。
「かつぶしは かめば かむほど 味がする」とコメントしたら「中小企業家同友会とかつぶしは一緒だ。かめばかむほど味がする」とコメントを頂きました。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス